2019年も八ヶ岳キレット通過①

2019年は仕事が忙しく、なかなか山歩きの予定が立てられません。
そんな中、9月の三連休は二泊で行ける山に行きたいと考えておりました。朝日岳とか。
そんな中、お山やスキーでもご一緒して頂けるUさんから、「どこかに行く予定はありますか?」のお誘いがあり、八峰キレットに行く約束をしました。そして、僕のスキー&山友達のCさんもお誘いして三人山歩きの予定となりました。

当日が近づいてきましたが、仕事の方がどうやら雲行きが怪しくなってきました。
で、前日の金曜日に月曜日の出勤が確定しまして、二泊三日の山歩きは諦めざるを得なくなりました。お二人にはホント申し訳無いです。

結局、一泊二日で行ける所と言うことで、同じキレットでも八ヶ岳キレットに行くことにしました。
そいえば、去年も同じように八峰キレットに行く予定にしていたのですが、天気が怪しいので八ヶ岳キレットになったんだっけ。

当日は、美濃戸口に車二台で集合して、一台に乗り込んで観音平まで移動。
観音平では車が沢山で、車を止める場所が見つからなくて難儀しましたが、なんとか駐車して登山口まで。

観音平登りはじめは9時過ぎ。
久しぶりの山歩き、まったり行きましょう。DSCF6779 (1)_R.JPG

天気は上々です。振り返ると、富士山や南アルプスが見えて、テンションアップです。DSCF6789_R.JPGDSCF6788_R.JPG
ちょっとの休憩、ようかんはよう噛んで食べよう。DSCF6790_R.JPG

押出川でちょっと休憩。ここから、青年小屋に向かうか、編笠山に登るか迷うところです。
僕もUさんも編笠山には去年登っているので、Cさんの意向で決定ですが、Cさん編笠山を選びましたので、編笠山登りです。DSCF6791_R.JPG
ここからの編笠山の登りですが、実は結構疲れるのです。岩登りなら楽しいのですが、ちょっと急な登りが続きます。DSCF6792_R.JPGなので、あまり好きではありません。

ふう、編笠山山頂到着です。_DSC3083_R.JPGここで、軽くお昼ご飯で休憩。良い天気ですね。

にしても、疲れました。
今日の泊まりは権現小屋ですが、結構先に見えます。_DSC3074_R.JPGあそこまで登ると考えると、憂鬱になっちゃいますね。

編笠山からは青年小屋までの下りです。DSCF6800_R.JPG最初は樹林帯ですが、少しすると岩の上を歩く感じになります。

この辺り、みんな疲れてきました。ここからはまだ少しの登りがあるんですよね。
なんだか、テンション上がりません。青年小屋で泊まりたい気分だけど、予約取れなかったんだよね。まあ、頑張りましょう。_DSC3087_R.JPG

のろし場を超えたところからは、滝谷のような崖が見えました。この辺り、こんな景色だったんですね。知りませんでした。
DSCF6821_R.JPG過去2回来ていますが、どちらも視界が無かったのです。

最後ここからは、最後の一登り。岩場になて疲れるんですが、逆にテンションが上がってきて、楽しくなってきました。DSCF6832_R.JPG

最後の最後は横移動、小屋が見えてきて一安心。DSCF6860_R.JPG到着は午後3時半になっていました。

小屋に到着すると、安心です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント