びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の夏山 越百小屋

<<   作成日時 : 2017/08/09 23:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

越百山の記事の第二回目、今回は越百小屋の内容です。
一回目の記事はこちら

画像
越百小屋は、収容人数20人程度の小さい山小屋です。なんでも、親父さんが若い時に建てた山小屋だそうです。

小屋にチェックインしますと、まず受付してくれたのは高梨沙羅ちゃんみたいな小さな女の子。小さな爪にマニキュアが可愛いです。名前はRちゃんとしておきましょう。
そして、奥さんが出てきてくれて、乾燥室と寝室とトイレの説明です。
乾燥室小屋、寝室、トイレの構成で、それぞれ一旦外に出ないと行き来できません。乾燥室の小屋は、避難小屋だと小耳に挟んだような記憶。(少し自信なし。)

「着替え等、乾燥室の小屋を利用してください。奥に着替えるところがありますので。」ということでしたが、僕は着替えを持っていっていないのです。
ここの小屋、寝具は寝袋なので、水に濡れた服ではまずいとのこと。なので、シャツの汗をしっかり乾かさないといけません。。。僕の方、気遣いが足りませんでしたね。

これが乾燥室です。
画像


で、少し奥まったところにあるのがトイレ。
画像
男性が奥側です。最初に入ったとき、紙がなくて、自分のロールペーパーを使いました。でも、あとでロールペーパーが補充されていました。

僕が到着したとき、すでに到着していたのは、70歳手前のご夫婦、そして僕と同年代の男性と、連れの女性。皆さん、ずいぶん山の達者な人みたいですね。

さて、お腹も空きました。お昼ごはんは、お約束のリフィルのカップヌードル。賞味期限切れてましたね。
画像

画像
無難な美味しさですね。

お昼ごはんも終わりまして、シャツの汗が乾いた頃、僕は疲れていたのでお昼寝です。
二時間位寝ましたでしょうか?お昼寝から覚めて、外に出てみますと、到着していた人が増えてました。単独行のおじさんと、ガイドのご夫婦(だと思います)さん。
そして、女性二人を連れた、還暦過ぎの男性の三人組が到着したタイミングでした。
単独行のおじさんは、確か5合目くらいで追い抜いた記憶がありました。

みなさんコーヒーを注文しています。コーヒー美味しい山小屋らしいんです。なので、僕の方も追加で一杯頼みました。
画像
スッキリした味わい。水が良いんでしょうね。塩素を入れなければならないのが残念だと親父さんが言ってました。

外でみなさんとお話。こう言っては失礼なのですが、こういった少しマイナーな山域に来る人ってのは、有名所は歩き通している感じ。みなさん達人でいらっしゃいます。
僕が来た時に到着していたご夫婦、本当にいろいろなところに行っているようです。あと、キノコ好きなおじさんでした。

さて、午後5時前になりますと、夕ご飯です。オヤジさんが声をかけます。
これが夕ご飯。
画像

食前酒はワインです。
画像

そして、チーズ。
画像

ちらし寿司、美味しくておかわりしました。
ランプが綺麗ですね。
画像


食後にコーヒーを注文した人も。親父さん、豆を挽いてくれました。
で、僕の方ですが、山小屋にあったルービックキューブが気になりまして。。。
実は、多少時間がかかりますが、僕はキューブ6面揃える事ができるんです。なので、揃えたくなってしまいまして、キューブをちょこちょこ動かしてますと、最初に受け付けてくれた女の子が話しかけてくてくれました。なんでも、キューブに興味があったようです。
その女の子は四年生、山小屋の親父さんと奥さんのお孫さんだそうで、夏休み期間ずっと小屋の手伝いに来ているのだとか。
僕はキューブを揃えながら、いろいろお話しました。あと、タブレットでいろいろな山の写真を見せてもらいました。なんでも、いろいろな山に行っているようで、すごいです。僕よりずっとずっと立派な山女子です。

消灯時間少し前に寝室に移りまして、一気に眠ってしまいます。深夜、目が覚めまして、星の写真を撮ろうかとも思いましたが、眠かったのでやめにしたりして。。。

朝ですよ。
画像

朝ごはんは5時から。
画像
豆ご飯です。
そして、面白いオブジェ。
画像

朝ごはんを食べたら、すぐに出発です。行程長いですから。

出発の時に、奥さんとRちゃんに挨拶。
そして、奥さんにコースを聞きます。山と高原地図では、危険マークがついているところもあるので、少し心配です。
「昔は点線コースだったけれども、最近はちゃんと実線コースだし、たくさんのお客さんが歩いているコースなので大丈夫ですよ。」とこのと。
そして、Rちゃんから「また、キューブ6面揃えに来てね。」という挨拶。

越百小屋、良い山小屋でした。
また、来年にでもキューブ6面揃えに行かないといけませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年の夏山 越百小屋  びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる