アクセスカウンタ

びとくのここだけの話

プロフィール

ブログ名
びとくのここだけの話
ブログ紹介
夏は山、冬も山、って言ってもスキーですが。

音楽マニアです。昔ほどでは無いですが…
ドライブも大好きです。って、昔ほどでは無いですが…

Facebook始めてから、こっちのアクセスが減っている気がします。
ガッツリした記事はこっちで書きますので、これからも宜しくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
山スキー入門に今年も参加してきました。その2
山スキー入門に今年も参加してきました。その2 前回の記事は、室内編でした。 部屋の中でレクチャーを受けた後、外に出ての講習です。 「何度も言うように、こんな天候では、実際には中止ですからね。」ということで、宿舎のすぐそばでの講習になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 10:54
山スキー入門に今年も参加してきました。その1
山スキー入門に今年も参加してきました。その1 いつも行っているスキースクール。 何年か前から山スキー入門ってコースを取っています。新雪を滑れるってのが気になる点ではあるのですが、それ以外にも山での行動、道具の使い方等を教えてくれる有り難いレッスンになるのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 01:18
自分史上最高のスピーカー製作 試聴・ふり返り編
自分史上最高のスピーカー製作 試聴・ふり返り編 スピーカー製作ネタ、今回で最後になります。 これが、大阪の家にあるスピーカー達です。コレ以外にバックロードが一個あるのですが、それは今修正中。 で、今回制作したのは、右から二つ目、スーパースワンの肩に乗っていて、フレームが黒くて四角い奴になります。小ささがわかりますかね。この小ささも魅力なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 22:30
自分史上最高のスピーカー製作 制作編
自分史上最高のスピーカー製作 制作編 前の記事にて設計編を書きましたが、今回は製作編になります。 スピーカーの箱は木材で作るのが一般的ですが、どのような木材を使うかで音質に影響が出ます。いろいろ高い材料もありますが、僕は今回はシナ合板にしました。中身はラワンだと思うのですが、表面がシナを使っていて、木目がきめ細かく綺麗です。 ちなみに、値段ですが、2200円位だったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 23:24
自分史上最高のスピーカー製作 設計編
自分史上最高のスピーカー製作 設計編 スピーカー自作ファンの間では、フォステクスは有名なブランド品です。一般的には、FEシリーズ、FFシリーズが有名です。 しかし、ココ数年TangBandとかの海外メーカーもかなり安いユニットを出していて、それがそこそこ評判が良いのです。 そこで、それらのユニットに対抗する形で、天下のフォステクスも何年か前から非常に安いスピーカーユニットを発売しています。それが今回お買いあげしたP800Kになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 23:57
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue2
前の記事の続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 00:02
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue そもそもの経緯は、実家にあるスピーカーになります。 実家には、故長岡鉄男さん設計のフラミンゴっていうバックロードホーンがあります。8cmのユニットを使ったもので、名作スーパースワンのミニチュア版になるのです。 作った時には、「なかなかいい音がするなぁ」って思ったのですが、最近聴いてみるとどういうわけかイマイチなんです。 中低域が抜けた感じと、声が妙に甲高いんです。そこで、いろいろと手を加えたのですが、結局フラミンゴのユニットを変えようと思い立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 21:57
一周忌法要
一周忌法要 書き忘れていた内容です。 もう早いもので、母が亡くなって一年以上経ったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 23:43
スキー二日目は恒例の志賀高原スキー場開き
スキー二日目は恒例の志賀高原スキー場開き 12月の第一週の週末は、もう恒例になっている志賀高原スキー場開きです。 調べてみたら、2005年から毎年行っているようです。この日は、リフト券が安いんですよね。でも、僕はシーズン券なのであまり関係ないのですけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 00:31
スキーシーズンインは恒例の奥美濃
スキーシーズンインは恒例の奥美濃 12月になってしまいました。 本当はもう少し早く書くべき記事でしたね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 01:05
Double Fantasy Stripped Down John Lennon
Double Fantasy Stripped Down John Lennon 次の音楽ネタはJohn Lennonです。 有名なDouble Fantasyの別リミックスバージョンが出たと言うので、お買い上げしてしまいました。 このCDは二枚組セットで、一枚目はStripped Downバージョンということで、装飾を取り除いたとでも言いましょうかなかなかな出来です。プロデューサーはJack Douglasとオノ・ヨーコになります。 そして、二枚目には今まで通りのDouble Fantasyの最新リマスター盤になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 08:52
新型インプレッサ試乗してきました。
新型インプレッサ試乗してきました。 先日、ディーラーに行った際に時間が空いたので、新しいインプレッサを試乗してきました。 試乗したグレードはスポーツ(ハッチバック)の2.0i-Lです。僕がいつも乗っている車はレヴォーグの1.6DITになるので、無意識にそことの比較になってしまいますね。上の写真は多分i-Sですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 22:36
路上 小島麻由美
 路上 小島麻由美 熱病のようなもので、今から17年くらい前に猛烈に小島麻由美がヘビロテだった時代があります。 その後、彼女のアルバムのクオリティーも若干下がったのかもしれませんが、熱病も冷めてしまってあまり聴かなくなってきていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 22:52
2016年の山歩きまとめ
2016年の山歩きまとめ 11月もそろそろ終わりになります。 もう、流石に普通の山登りには行かないのでありまして、2016年の山歩きを振り返ろうと思ったりしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 12:06
Leon Russellも亡くなりました。
まず、この動画から。 Bonnie Bramlettの動画ですが、Leon Russellもいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 07:28
ぷらいべえと 吉田拓郎
 ぷらいべえと 吉田拓郎 次の音楽ネタは、吉田拓郎です。 最近、中学生の頃に好きだった音楽がまたまた聴きたくなっています。 中島みゆきもそうですが、吉田拓郎大好きでした。 ちなみに、最初に買ったレコードは吉田拓郎の「元気です」だったんですよ。そして、二枚目にかったレコードが中島みゆきの「悪女」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 21:50
Flesh and Machine Daniel Lanois
 Flesh and Machine Daniel Lanois さて、次の音楽ネタはDaniel Lanoisです。 実は、この次もアルバムも既に発売になっているので、まとめて書いても良いのですが、まずはこのアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 01:01
Happyland: Special Edition Amanda Jenssen,
 Happyland: Special Edition Amanda Jenssen, さて、音楽ネタ書いてしまわないとね。 これは、SwatchのCMに使われていまして、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/18 23:14
柿其渓谷から天然公園経由で田立の滝まで まとめとエピローグ。
柿其渓谷から天然公園経由で田立の滝まで まとめとエピローグ。 今回の山行での記事、書き忘れたことがありました。 それは、所要時間と標高差、そのあたりをまとめて書こうと思うのでした。 なにせ、このコース、山と高原地図にも書いていないので、企画する時に参考にしたのは南木曽町の出している観光案内のみ。ネットの情報はあてにならないし、さらにその情報も非常に少ないのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/17 00:28
柿其渓谷から天然公園経由で田立の滝まで 其の二
柿其渓谷から天然公園経由で田立の滝まで 其の二 柿其渓谷から田立の滝の山歩き、後半行きましょう。 其の一はこちら。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 00:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる