びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もスキーの試乗してますよ。17-18モデル試乗レポ

<<   作成日時 : 2017/05/16 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
僕のブログに飛んでくるのはだいたいスキーの試乗ネタになります。今年も何台か試乗してきましたので、記事にしようかと思います。

今シーズンの試乗は、「普段履き」の板。僕の「普段履き」に求める板は
・パウダー
・コブ
・整地
何でもオッケー。
小回りよりも大回り重視。

小回り、疲れますから。

そうなると、結局「ちょいと太めの板だけれども、エッジグリップがしっかりとしていて、よく走る板」って事になります。
ちなみに、今履いている「普段履き」の板は、
・HEAD MONSTER iM82(177cm)
・NORDICA FIRE ARROW 74EDT(172cm)
です。ちなみに、NORDICAは全然パウダーで浮きません。HEADのMONSTERはちょっと浮くかな?
どっちの板も、コブは滑りやすいです。整地もどちらもガンガンしなってよく走ります。

さて、スキーヤーのスペックですがこんな感じ。

パウダー好きです。
実は、この日の午前中は丸池Aがサイコーのパウダーだったのです。
身長173cm(ちょっと縮んでいるかも?最近測っていないのです。)体重は86kgの重量級、過去の経験より、体重がある程度あると、どうしても強い板を好む傾向にあるようです。もし、このブログを読んでくださっている方は、その辺り考慮すると良いかと思います。
ちなみに、この動画で履いている板はKEI-SKIのCYCHOの狩太の183cmです。

【野沢温泉編】
試乗したのは二回、まずは野沢温泉の恒例の試乗会です。
画像
野沢での試乗レポから書いていきましょう。
普通の試乗会では、僕は大回り、小回り、コブで調べます。でも、コンディション、板の特性で全部を調べることも出来ないことも多いです。

【KEI-SKI EZO 100 170cm】
画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:最悪

今回、気になっていた板がありました、それはKEI-SKIのEZO85。なので、KEI-SKIのブースに行ってみたのですが、EZO85は出払っています。そこで、「この板どうですか?」と勧められたのがEZOの100だったのでした。100とは、センターの幅が100mmを表しています。
ちなみに、この板はソールがコンベックス(船底構造)になっています。なので、エッジのかかりは緩くなっているはず、ちゃんとエッジがグリップするのかは心配です。
まず、履いていますが、板が非常に短く感じます。170cmなのですが、ビンディングが前の方に付いているのでしょう。非常にトップが短く感じます。あと、凄く板が軽いです。履いていないみたい。
滑り出してみますと、くるくる本当に良く回ります。ソールの形状が効いているのかもしれませんね。
心配していたエッジグリップですが、まあグリップします。お店に頼んでチューンナップする際には、このような方法は有りですね。多分、僕がいつもチューンナップ出している戸狩のフラットさんなら対応してくれそうです。(未確認ですが。。。)
良く回るのと、この時に視界が不明確だったので、大回りはしませんでした。グリップに少し不安があったから、無意識の大回りをしていないのかもしれません。
コブは覚えていません。
大回り:未評価
小回り:★★★
コブ:未評価
欲しさ:★

ファットスキーらしさの典型的乗り味を求めるには良いのですが、僕の求める板の方向性とは異なるようです。

【BLIZZARD BRAHMA 180cm】
画像

画像

画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:最悪

去年の試乗会で一番調子よかったBRAHMAです。今年は180cmを試乗してみました。デザインは去年の方が好みですね。あと、ロッカー形状が去年より減っているような気がします。
180cmですが、やっぱりこの板は気持ちいいです。何が良いって、しっとりとたわみを感じながら、大回りでガンガン板が走って下に落ちていこうとする点。セミファットを敬遠している基礎ラー、レーサーに履いて欲しいです。
で、コブも滑ってみましたが、まあ問題なく滑れそうです。
小回りは、去年は少し板が重い感じがしましたが、今年はそんなこともなく特に問題なし。でも、ラディウスが大きいので、ひねり回しになるかと思います。やっぱり欲しい板ナンバーワンですね。そういえば、海外のカタログを見てみると、エキスパート向けの板としてラインナップされているようです。日本のエキスパート=基礎スキーで上手い人って図式が海外では当てはまらないことを実感です。
大回り:★★★★★
小回り:★★★
コブ:★★★
欲しさ:★★★★★

次に買う板の候補ナンバーワンです。173cmと180cmどちらでも良いのですが、ゲレンデメインなら173cmかな?パウダーメインなら180cmで決めそうです。

【NORDICA NAVIGATOR 172cm】
画像

画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:最悪

普段メインに使っているノルディカにも似たような板があるなぁと思って履いてみたのがこの板です。センター85mmはちょうど良さそうな感じです。
印象ですが、これは昔あったNordicaのNGYって板と同じですね。NORDICAらしくなく、軽快な乗り味です。ロッカーがきつくて、トップがグリップしないのが違和感があります。かといって、テールに荷重すると、少し荷重点が後ろにずれると、NORDICAらしく板が走りすぎてしまいます。
大回り:★
小回り:★★★
コブ:★★
欲しさ:★

これはいらない。凄く僕には難しい板でした。でも、初心者で板を回すのが難しい人には良いかも。でも、少し滑れるようになると、安定させるのに苦労するってそんな感じの板でした。これ、フルキャンバーで出してくれたら気にいるかも。NORDICAさん、お願いしますよ。
本当はENFORCERに乗ってみたいんですけど、試乗会には持ってきていないんですよね。

【KEI-SKI EZO 85 Puper Flex 165cm】
画像

画像

画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:最悪

この板は、しっかりした切れ、走りを感じられるセミファットという触れ込みの板です。KEI-SKIのEZOシリーズは、少し前からキャップ構造だったのですが、これはサンドイッチです。
本当は、175cmくらいの奴があれば良かったのですが、そもそも展開として170cmまでらしく、さらに170cmは他のスキー場に行っているとのことでした。しょうがないので、とりあえず165cmを試乗です。
さて、滑ってみると、至って普通です。悪くもありませんが、良くもありません。少なくとも、KEI-SKIの特徴のしっとりした感じはなさそうです。コブはこの日に滑った板では一番滑りやすかったです。でも、これって板が短いって事かもしれません。
大回り:★★★
小回り:★★★
コブ:★★★★
欲しさ:★★

しっかりした切れ、走りを感じられるセミファットって板は僕の求めている板でもあるのですが、そう言った板は実は既に沢山あって、これはKEI-SKIの謳い文句に騙された感じがします。それこそ、VOLKLのKENDOとか、BLIZZARDのBRAHMAなどは本当に完成度が高いです。そこまでには到達していないように思います。
かつてのCYCHOの狩太をもう少しサイドカーブを付けてくれれば良いのにな…って思っているのですが。
その後、KEI-SKIの人に聞いたのですが、パウダーではすごく調子が良いらしいのです。

【BLIZZARD BRAHMA CA 173cm】
画像

画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:少し良くなってきました。
ノルディカ/ブリザードのブースを見ていたら、何とBRAHMAのメタル無しバージョンがあるらしいので、履いてみました。
去年までのBLIZZARDのこのカテゴリーの板は、一番細い板ではLatigoってのがありまして、ジャーナルとかでは評判良かったのですが、来期は入れないようです。Latigoを去年履いた印象では、BRAHMAの手強いところを無くした感じの乗り味だったので、似たような位置づけの板かもしれません。でも、Latigoはメタル入りでしたけどね。
まず、思いっきり大回りをしてみましたが、結構良いのです。BRAHMAのオリジナルにはかないませんが、これで十分ですね。
そして、小回りではBRAHMAよりも振り回しやすいので、こちらの方を好む人も多いかと思います。
コブも全く問題なしですね。
大回り:★★★★
小回り:★★★
コブ:★★★
欲しさ:★★★

自分で買うならBRAHMAのオリジナルですが、他人にすすめるならこっちかも。特に、体重が軽い人はこの板でも十分だと思いました。

【ELAN ripstick 86 176cm】
画像

画像
場所:野沢温泉
日時:4月9日
雪質:ザクザクの春雪
視界:少し良くなってきました。
とりあえず、履きたい板としてはSalomonとか、Atomicとかあったのですが、ふと目にとまったELANです。そういえば、友人が去年モデルの96mm幅の奴を買って、調子良さそうです。確か、去年はラインナップしていなかった86mm幅の奴があったので履いてみました。
印象ですが、ファットスキーにありがちなエッジの感覚が緩くて振り回せる感じです。これはちょっと駄目かな…って思って、大回りをしてみましたが、大回りだとこの板は化けます。しっかりたわんで、よく走ります。かなり飛ばしても怖くない感じですね。
コブは実は覚えていません。多分、問題なかったんじゃかいかな?
大回り:★★★☆
小回り:★★★★
コブ:★★★(?)
欲しさ:★★★☆

これも、自分では買わないかもしれないけど、他人には薦めたい板です。それに、お値段が安いんですよ。
画像
この値段も考えると、一番のオススメ板かも。

さて、朝から滑って午後1時。ここで一休みして、昼ご飯。そして、午後にSalomonとAtomicを試乗しようかと思ってました。さて、昼ご飯後で試乗会場に行ってみますと、もう貸し出しは終了だとか。あぁ、ヘタこきました。。。
というわけで、野沢温泉編は終了でございます。

【奥志賀編】
いつも行っているスクールでも試乗板があるのです。そこで、自分の板ばかりでも何だかなぁなので、試乗してきました。
【Nordica Spitfire RB 168cm】
画像

画像
場所:奥志賀高原
日時:4月30日
雪質:ザクザクの春雪
視界:晴天、文句なしです。
僕が今シーズンに買った板がNordicaのSLRでした。その理由が、草技選で小回りの点数を上げたかったから。でも、今シーズンほとんど履きませんでした。その理由はすごく難しいから。エッジが外れないんです。でも、Spitfire系ならもう少し扱いやすいのでは?という事で試乗しました。
僕の履いているSLRは170cm、このSpitfire RBは168cmですが、トップ側の長さは同じくらいじゃないかと感じました。SLRはビンディングが前の方に付いているんです。
レッスンで使いましたが、まぁ使いやすい板です。よく回るし、安定感はあるし、文句なしに良い板です。レッスンで持っていったHEADのMONSTERよりも滑りやすいですね。でも、NORDICAなので、振り回す感じでは扱えないです。しっかり踏んで回しましょう。
大回り:★★★★★
小回り:★★★★★
コブ:★★★★
欲しさ:★★☆

去年、SLRではなくてRB買えばこんなに今シーズン悩むことはなかったのかな?って考えてしまいました。欲しさの点が低いのは、すでにSLRは持っているので、同じような板は必要ないという判断です。でも、文句なく良い板ですね。
ちなみに、この時に一緒にレッスンに入っていたK君がHEADのSupershape Magnumを試乗していまして、リフト一本だけ履かせてもらいました。

【HEAD Supershape Magnum 163cm】
写真は無しです。場所:奥志賀高原
日時:4月30日
雪質:ザクザクの春雪
視界:晴天、文句なしです。
NORDICAと比べると、エッジグリップが緩くて、くるくる回せちゃいます。でも、大回りではズレが大きいながらも、あと一歩腰砕けにならずにグリップしていく感じ。これはこれで良いのでは?と思ってしまいます。エッジグリップが緩いのは、操作性が良い証拠ですから。でも、ちょっとゆるい感じだなぁ。もっとピシッとしていたほうが僕好みかと思います。
大回り:★★★★
小回り:★★★★★
コブ:未評価
欲しさ:★★

決して悪くは無いです。よく出来た板だなぁって思いますね。

さて、まとめます。
僕が普段履きで欲しい板ということで言えば、
一位:BLIZZARD BRAHMA
二位:ELAN ripstick 86
三位:BLIZZARD BRAHMA CA
となりますね。
特に、コスパや軽さも考えると、ripstick 86は良いですね。こんな板に軽いツアービンディング付けるのも良いかも。今ツアービンを付けているVOLKLのMANTRA、重いんですよねぇ…滑る時には問題ないのですが、登る時は重さはハンデになりますから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もスキーの試乗してますよ。17-18モデル試乗レポ びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる