アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
自分史上最高のスピーカー製作 試聴・ふり返り編
自分史上最高のスピーカー製作 試聴・ふり返り編 スピーカー製作ネタ、今回で最後になります。 これが、大阪の家にあるスピーカー達です。コレ以外にバックロードが一個あるのですが、それは今修正中。 で、今回制作したのは、右から二つ目、スーパースワンの肩に乗っていて、フレームが黒くて四角い奴になります。小ささがわかりますかね。この小ささも魅力なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 22:30
自分史上最高のスピーカー製作 制作編
自分史上最高のスピーカー製作 制作編 前の記事にて設計編を書きましたが、今回は製作編になります。 スピーカーの箱は木材で作るのが一般的ですが、どのような木材を使うかで音質に影響が出ます。いろいろ高い材料もありますが、僕は今回はシナ合板にしました。中身はラワンだと思うのですが、表面がシナを使っていて、木目がきめ細かく綺麗です。 ちなみに、値段ですが、2200円位だったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 23:24
自分史上最高のスピーカー製作 設計編
自分史上最高のスピーカー製作 設計編 スピーカー自作ファンの間では、フォステクスは有名なブランド品です。一般的には、FEシリーズ、FFシリーズが有名です。 しかし、ココ数年TangBandとかの海外メーカーもかなり安いユニットを出していて、それがそこそこ評判が良いのです。 そこで、それらのユニットに対抗する形で、天下のフォステクスも何年か前から非常に安いスピーカーユニットを発売しています。それが今回お買いあげしたP800Kになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 23:57
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue2
前の記事の続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 00:02
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue
自分史上最高のスピーカー製作 Prologue そもそもの経緯は、実家にあるスピーカーになります。 実家には、故長岡鉄男さん設計のフラミンゴっていうバックロードホーンがあります。8cmのユニットを使ったもので、名作スーパースワンのミニチュア版になるのです。 作った時には、「なかなかいい音がするなぁ」って思ったのですが、最近聴いてみるとどういうわけかイマイチなんです。 中低域が抜けた感じと、声が妙に甲高いんです。そこで、いろいろと手を加えたのですが、結局フラミンゴのユニットを変えようと思い立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 21:57
一周忌法要
一周忌法要 書き忘れていた内容です。 もう早いもので、母が亡くなって一年以上経ったんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 23:43
スキー二日目は恒例の志賀高原スキー場開き
スキー二日目は恒例の志賀高原スキー場開き 12月の第一週の週末は、もう恒例になっている志賀高原スキー場開きです。 調べてみたら、2005年から毎年行っているようです。この日は、リフト券が安いんですよね。でも、僕はシーズン券なのであまり関係ないのですけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 00:31

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

びとくのここだけの話 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる