2012/13シーズンのスキー試乗レポ SL、基礎、オールマウンテン編

えっと、ずいぶん前の事なので、忘れている事もあるのですが、記憶を思い出して書いていきましょう。
ちなみに、スキーヤーのレベルはこんな感じ
一回目のレポはこんな感じで、二回目のレポはこんな感じでした。
三回目は、その他に試乗したスキーを書いていきましょう。

【SL編】
VIST SUPER FRONT3 165cm
画像

画像

試乗場所:菅平高原
バーン:お昼前、徐々に緩んできましたが、まだまだ比較的良いコンディション。フリー滑走。

まず、営業さんに「本格的なSL板ですから、心して乗って下さい。」みたいな事を言われまして、ビビリながらの試乗です。
で、印象ですが、結構良い板だと思いました。
スラ板らしいクルクル回る感じはしません。
悪く言えば、面白くも何ともない板。ただし、どんな時でも安定して走るそんな板でした。営業さん曰く、「ホントはアイスバーンで乗って欲しいんですけどね。」だそうです。

個人的な気に入り度は4。
でも、僕の技術ではスラロームポールではどんな挙動をするのかはちょっと読めません。

HEAD W.C.REBELS iSL 165cm
画像

画像

試乗場所:野沢温泉やまびこ
バーン:ぐっさぐっさの春雪。もちろんフリー滑走。

実は、あまり興味がなかったのですが、何となく履いてみました。
かつては僕のメインの板だったヘッドのプロパーのスラ板。
でも久しぶりに履いてみた感じでは…
んん、イマイチですね。
試乗ってのは、自分が普段履いている板とか、その日に履いた板とかの影響を受けちゃうのですが、僕が普段履いているのがNordicaのFire Arrow74EDTって、戦車のような板。
その板に比べると、メッチャ不安定に感じてしまいました。雪質も雪質なので、スラ板らしい切れ込み感とかは感じません。
まあ、扱いやすい板だとは思うのですが、ちょっとそれ以上に不安定感を感じちゃいました。
おきにいり度は2。
この板なら、キャップだった頃のHEADのiSLの方が好みの板になります。

【基礎】
KEI-SKI ARS 161cm
画像

画像

試乗場所:菅平高原
バーン:お昼前、徐々に緩んできましたが、まだまだ比較的良いコンディション。フリー滑走。

前まではメインの板だったKEI-SKI。今でも気になる存在でして、ホントは競技板とか、狩太とかを履きたかったのですが、この日には持ってきていなかったので、ちょうど空いていたこの板を試乗しました。
KEI-SKIには去年からAR13って板が出ていましたが、この1R13から派生したのがARSって板でした。
実はAR13は去年印象が悪かったのですが、ARSはどうでしょうか?
で、印象ですが、なかなか良い板です。161cmが僕には短い感じでしたが、まあまあの回しやすさで、特に悪い感じはしません。可もなく、不可もなくって感じの板でした。
でも、僕がKEI-SKIに惚れ込んだ切れ味みたいなのは感じません。やっぱり、ロッカーは僕には合わないのかな?
そんなかんじで、お気にいり度は3。
170cmくらいだったら、かなり良い板かもしれません。
ひょっとしたら、僕が以前のメイン板のAR15とほとんど同じかもしれませんけどね。

KEI-SKI AR18 168cm
画像

画像

試乗場所:菅平高原
バーン:午後、緩んできたバーン、フリー滑走。

KEI-SKI、外れは無いだろうなと思って、借りたんですが…
やっぱり、AR18はちょっと合わないなぁ。
まず、直前に借りたのがサロモンのGS板、その前に借りたのがフォルクルのGS板だったので、それらと比べると10cmも短いんです。実際、凄く板が短く感じちゃって、まずは視界に見える板の長さから不安感を感じちゃいました。
乗り味ですが、なんだかフレックスが硬く感じて、思ったように曲がらないんですよね。
お気に入り度は2.5
長さが180cmくらいならもっと印象が良いのかもしれません。
長い板の方が、フレックスが柔らかく感じで、乗り味が良いんですよね。

HEAD iSupershape Speed 170cm
写真、撮り忘れました。
試乗場所:奥志賀高原
バーン:グサグサの春雪。レッスンで使用。

GWのスクールでは、試乗板を貸してくれます。
実は、自分の板がワックスが切れて来ちゃったので、試乗板を借りたのは内緒です(^^ゞ
HEADのSupershape Speed、実は初代を持っています。この初代も凄く良い板ですが、その板からはずいぶん変わりましたね。
昔のHEADよりも、グリップがしっかりした感じです。ドカッと面で雪面を捉える感じ。
切れも走りも凄く良い板です。
ただし、人によってはズラしにくく感じるかもしれません。
高速系オールラウンドとしてかなりの完成度と感じました。
お気に入り度は4.5
春の雪で半日滑ったら、結構疲れちゃいました。僕のFireArrow 74EDTが全然疲れないんです。
でも、iSupershape Speedの方が、上手くなるのかもしれませんけどね。


SALOMON 24HOURS 170cm
画像

画像

試乗場所:奥志賀高原と高天ヶ原
バーン:グサグサの春雪。コブ斜面。
さて、サロモンのオールラウンドモデルです。
以前にXRを試乗したことがありますが、そんな感じの板なんでしょうね。
印象ですが、全く文句の付けようがない板。
確かに、高速の安定感はイマイチです。
でも全ての斜面この板で80%のパフォーマンスで楽しめるんじゃないでしょうか。
小回り、大回りもも、高天ヶ原のコブでも凄く滑りやすかったです。
お気に入り度は3.5
凄く印象が強いわけでは無いですが、こんな板が良い相棒になってくれそうな気がします。

おまけ
ATOMIC BLUESTAR A 169cm
試乗場所:奥志賀高原
バーン:グサグサの春雪。
スクールに一緒に入ったHassyさんが借りていたので、ダウンヒル一本だけ滑られて頂きました。
印象は、ずいぶんとクルクル回る板。サイドカーブで回ると言うより、エッジ雪からの離れっぷりが良いので、振り回すのにラクチンなんですね。
こんな板、好きな人が多そうだなぁ~
でも、僕はしっとり貼り付く板が好きなので、ちょっと好みには合わないです。
おきにいり度は3
万人に間違いなくすすめられる板ですが、個人的には買わないかな。
もっと、どっしり雪面に貼り付いて、走ってくれる板が好きです。

ATOMIC BLUESTAR S 160cm
試乗場所:奥志賀高原
バーン:グサグサの春雪。
この板もHassyさんが借りていたのを奪い取って履いた板。
BLUESTAR Aとほとんど同じ板で、サイドカットだけ違うのかな?って思いましたが、こっちの板の方が貼り付いて走る感じがあります。160cmにしては、ずいぶんしっかりした感じの板でした。
個人的にはこっちの方がBLUESTAR Aよりも良いと思いました。
お気に入り度は3.5
この板、170cmがあったら凄く良い板のようにも思いました。

【フリーライド】
VOLKL MANTRA 177cm
画像

画像

試乗場所:菅平高原
バーン:新雪が降った翌日の重めのパウダーと整地。

去年の試乗会では、VOLKLのKENDOを絶賛しましたが、今年は一つ太いMANTRAを履いてみました。
で、ロッカーのせいか、KENDOのような切れ込みは感じませんでしたが、エッジに乗ってスパーっと切れる乗り味はKENDO同等、かなりのお気に入りです。
で、パウダーの中での浮力ですが、センターの太さとはあまり相関は無さそうにも思いました。
パウダーでの操作性は決して悪くはないのですが、センターが100mm近い板だからと言って、それほどの感動的な浮力は感じません。強いて言えば、僕の以前のメイン板KEI-SKIのAR15と同じくらいの浮力感かもしれません。
お気に入り度は4
この板なら、KENDOの方が良いなぁ~

NORDICA STEADFAST 170cm
画像

画像

試乗場所:奥志賀高原
バーン:グサグサの春雪。レッスンで使用。

去年、VOLKLのKENDOに感動しましたが、同じようなカテゴリーの板になります。(滑走性を重視した(セミ)ファットスキー)でも、KENDOより少しお値段がお安いようですね。
さて、乗り味ですが、最初はちょっと慣れませんでしたが、さすがはノルディカ。
かなり、良い感じでです。ノルディカ特有のしっかり撓んでどんどん走っていく感じもあります。
操作性、安定性、凄く良いところでまとまっているように感じました。
お気に入り度は4.5
実は、多少スキーが滑れるようになった人には、こんな板が一番良いんじゃないかって思うんです。
多分、外国ではこんな板が一番良く売れて入るんでしょうね。
そして、お値段も結構お安いようです。
まさに、お勧め板です。

さぁ、頑張ってレポが終わりました。

このレポでのお気に入りは
①NORDICA STEADFAST
②HEAD iSupershape Speed
この二つは、ホントに買っても良い板だと思いました。

特に、STEADFAST、これホントにいろいろな人にお勧めの板です!

この記事へのコメント