びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年の夏山、まずは越百山〜その1

<<   作成日時 : 2017/08/07 21:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨が開けても、あまりスカっとしないお天気。
そういった場合に、直前になると山歩きに行かず、グダグダしてしまうのです。
そこで、天気はとりあえず考えずに、山小屋を予約しました。もし、直前に天気が悪くなったらキャンセルということで。そういった場合には、よっぽど天気が悪くならないとキャンセルもしにくいですからね。

行くとすれば一泊二日。行ったことが無くて、そこそこ楽しめて、混んでなさそうということで、今回は越百山を選びました。昔、どこかの山小屋でご一緒したおじさんが「越百山はいい山だよ。登山道は整備されてるし、山小屋もきれいだし。」という話を聞いたのを覚えていたのでした。
越百山、読み方は「こすもやま」です。名前がいいですよね。行きたくなっちいますよね。

そこで、山小屋に電話してみます。
僕「今週末、一人なんですが空いてますか?」
小屋「今週末は空いていないんですよ。」
僕「では、来週末はどうですか?」
小屋「来週末ですね。あ、来週末は大丈夫ですよ。」
ということで、越百山荘を8月5日に予約しました。

前日の金曜日、天気図を見てみます。
どうやら台風が来ている様子。九州より少し南に台風があって、もう一つ東北の東側にも台風があります。ということで考えてみると、台風と台風の間で、日本列島はほぼゆるい高気圧下にいるようなものと考えました。でも、台風が来ているので、湿った空気が入ってくると思うので、午前中が勝負、午後は天気が崩れるとの予想です。

金曜日は、会社が終わってからの出発、頑張って屏風山パーキングエリアまで行って車中泊。
ちょっと、暑かったな。。。
6時前にパーキングエリアを出発、伊奈川ダム上の駐車場到着は7時前。
画像
駐車場は、ダムから2km弱奥に入ったところ。上下、2つの駐車場があって、結構な車が止められ利用になっています。

登山届を書きまして、7時15分頃に出発します。ポストは駐車場にありました。
画像

画像
ゲートを超えまして、登山道、最初は林道歩きになります。
画像

林道がそろそろ終わりかな〜ってところで、こんな車。
画像
小屋の人の車ですね。
登り始めて45分ほど歩きますと、越百山と南駒ヶ岳の分岐点に到着です。
画像

ここからは、登山道になります。
画像

途中、二箇所水場があるんですね。
画像
チョロチョロと水が出ていました。

この登山道、ほとんど一気の登りになります。途中適当な休憩場所も無いので、結構疲れます。
画像
最初は良いペースで登れたのですが、だんだんとへばって来ましてペースが上がらなくなってきてしまいました。バテないように、のんびりペースを作って登ります。
画像
第二の水場がありましたが、山小屋で水はあるだろうと甘い考えで、ここでは水を汲まずに小屋まで行くことに。それに、水場は少し下るんです。せっかく登ったのに、下るのは嫌なのですね。

樹林帯は気分が盛り上がりませんね。天気も徐々に曇りがちになってきました。でも、一歩一歩くと、目的地に到着するのは山歩きのいいところ。
ということで、11時半過ぎに越百山荘が見えてきました。
画像


昭文社の山と高原地図によると、約6時間の行程でしたが、四時間半で到着でした。
単独行では、自分の今のペースが分かるので良いですね。けっこう疲れた登りでしたが、それほど体力も落ちていないようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年の夏山、まずは越百山〜その1 びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる