びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーのインナーブーツ洗ってみました。その2

<<   作成日時 : 2017/07/13 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事で、良い感じブーツが洗えた事を書きました。同内容をSNSに投稿してみますと、洗濯機に入れて洗う人もいるそうです。そして、においを取るのに、非塩素系の漂白剤も入れるのだそうで、次はそれでトライしてみました。
一張羅のブーツ、行っちゃいましょう!においが取れることを期待です。

今回は、軽くお風呂でゆすいだ後洗濯機へ。洗濯機で洗えばいいので、それほど熱心にお風呂では洗わないのでした。そして、インソールも一緒に洗濯機の中へ。緩衝材として、Tシャツも何枚か入れました。
画像


バシャバシャバシャバシャ
画像


さて、脱水が終わって、洗濯機の中を覗いてみますと…
画像
ソールが剥がれていました(^^ゞ
で、構造を見てみると分かるのですが、ソール部分に縫い目があって、その縫い目をソールの樹脂が覆っている感じです。さて、困ったなぁ…とりあえず、接着しましょう。

接着剤ですが、樹脂がポリプロピレンだと接着が難しいです。とりあえず、何の樹脂なのかがわからないので、汎用性の高い接着剤をヨドバシ・ドット・コムでポチリです。
外に干していて、まあ乾いたかな?って頃に接着剤が届きました。
画像
ゴム系なので、曲げにも強そうですね。

さて、貼り付けますが、剥がれた部分が癖がついているので…
画像
こんなことに。。。
にしても、接着できるまでの保持という意味でガムテープ貼ってみましたが、やっぱりガムテープも張り付きません。やはり、素材は接着が難しい材料のようですね。
そして、エッジ部分の接着が気になる点はあるのです。ソールの一番外側の部分、縫い目が隠れる部分は樹脂のコシ等の問題で、ちゃんとは貼り付いていません。春スキーとかでは水が滲みてくるかもしれませんね。

とはいえ、ボロボロの状態では無さそうなので、履いてみました。
画像
前のブーツと同等に、締めつけ感が上がっています。買ったときのようなインナーブーツの弾力が戻ったように感じます。これは、正解かも。

さて、そもそもブーツを洗おうとおもったきっかけというのが、「臭い」なのです。
で、においはどうなったのか?っといいますと…

ええ、改善されていません。よっぽど臭さがこびりついているようです。そこで、100均で竹炭を買ってきて、ブーツの中に入れてみました。
画像

画像
するとどうでしょう!!これは効果があります。においはかなり弱くなっています。

来シーズンは、スキーから帰ってきたら、ファブリーズとかリセッシュとかではなく、竹炭ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキーのインナーブーツ洗ってみました。その2 びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる