びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS THE PIER くるり

<<   作成日時 : 2017/06/01 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
新作が出ればお買い上げするくるり。
くるりの音楽は、非常に振れ幅が大きくて、カテゴライズしにくいのです。
前作の坩堝は、ずいぶん行っちゃっている感じで面白かったのですが、最初に面白い!って思っても、その後あまり聴かなくなってしまったのも事実。
そして、このTHE PIERは「行っちゃってる感」からは戻ってきています。でも、また別の方向に触手が延び始めたような気もするアルバムでした。
久しく聴いていなかったのですが、久しぶりに聴いてみると、結構聞きやすい。
根底に、70年代の吉田拓郎っぽさがくるりにはあるのですが、そんな部分がも時々聴こえてくるから、聴きやすくも感じるのかも。

ちょっと行っちゃってますよね。でも、なかなかなのです。
例えば、Soul Flower Unionってバンドがありますが、結構好きなバンドではあるのですが、すこしやり過ぎ感があって、「無理してるんじゃないかな」って気がするんです。くるりには、それが感じられない。
くるりが、逆に絶妙なラインで狙っているのかも。いずれにしろ、さすがのバンドです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE PIER くるり  びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる