びとくのここだけの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 初の海外スキーに行ってきました カナダの三日目編

<<   作成日時 : 2017/04/13 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

カナダの記事も、もう五回目にになりました。
一回目がこちら
二回目がこちら
三回目がこちら
四回目がこちらです。

カナダに到着して三日目、この日のスキーはFRESH TRACKと言いまして、朝イチの一般公開前のゲレンデを人数限定で滑れる企画が組まれていました。これは、早朝リフト券と朝食がセットになっています。この日は雪が降っていませんでしたので、そこそこの人数でしたが、新雪の後はとんでもない人数になるのだそうです。

ゴンドラで登った後、まず向かうは朝ごはんの会場。
天気はこんな感じ。悪くもないけれども、それほどでもありません。
画像


ビュッフェスタイルです。
画像


朝ごはんが終わったら、朝イチのピステンバーンをかっ飛ばします。この日も「どこでもガンガン滑るチーム」「ゆっくる滑るチーム」に別れるのは一緒なのですが、「どこでもガンガン滑るチーム」は、僕達の3人組と、東北出身の3人組に淘汰?されたようです。もちろんガイドは前日と同じMXさん。
初日、僕としてはあまりかっ飛ばせなかったので、この日はMXさんの次に僕が滑り出しました。
MXさん、結構な速度でかっ飛ばします。僕もMXさんについていくようにかっ飛ばします。いやいや、スキーはやっぱりこうでないと。

ガンガンウィスラーを少し滑ったら、ブラッコムエリアに移動します。
ブラッコムエリアに行くためには、Peak to Peakゴンドラに乗ります。
画像
待ったら、下の方まで覗けるゴンドラに乗れたようなのですが、待ち時間ももったいないので、来たゴンドラに乗ってブラッコムへ。
こういったロープウェイ、興奮しますね。
画像

画像
ウィスラーのゲレンデを見下ろします。
そして、向こうから来るロープウェイとすれ違い。
画像

ウィスラーとブラッコムの間には、深い谷がありまして、その間をロープウェイは進みます。
画像


ブラッコム到着した後、向かうは7th Heaven。ブラッコムの一番上のエリアになります。
画像
でも、途中こんな看板が出ていています。7th Heaven Closed? MXさん焦ったようです。
でも、みんな7th Heavenの方に向かっているのです。どうなんでしょうね?
MXさんが電話で確認してますが、多分大丈夫そうなので、7th Heavenへ向かいます。

7th Heavenはブラッコムエリアの一番上のエリアになります。リフトに到着すると、ちゃんとリフトは動いていて一安心です。7th Heavenの長いチェアリフトは、夏になると自転車も乗せられるようなんです。
山頂は、やっぱり寒い、寒い。視界はイマイチです。
画像

少し滑っていきますと、MXさん。ここの「オレンジの印より左側は圧雪が入っていません。右側は圧雪が入っています。自由なところを滑ってください。」って事で、僕はもちろん圧雪が入っていない方。なんと、未圧雪を滑っているのは僕だけではありませんか。。。
で、コブはと言いますと、結構硬いのですが、エッジがかからないほどでもなく、それほど深くもないのでまあまあ楽しめる感じです。
もう一回、7th Heaven の長いリフトに乗りますと、次に滑るのはリフトの向こう側。そう、氷河エリアになります。
氷河エリアはすごく滑りやすいです。別に氷の上を滑るわけではなく、氷の上に非常に滑りやすい雪が積もった感じです。

あと、この日に滑ったのは、翌日に開かれるフェローカップの会場。
ウィスラーにはポールエリアがありまして、自由に滑ることが出来るんです。なかなか楽しいです。
そして、スキークロスのコースもありまして、ここも結構楽しかったなぁ。写真は撮り忘れです。。。

お昼ご飯は、ブラッコムのレストハウス。
このお昼ご飯は自分で払います。僕が食べたのはうどんです。
画像
これがですね。
超まずいんです。僕が普通に作った方がずいぶんまし。しかも、もやしを生でトッピングするんです。なかなかワイルドなカナダ人ですね。日本食はこんなもんじゃないとカナダの人に伝えたいです。

この日は、MXさんは朝早くからガイドをしていたので、かなり早い時間に解散となりました。
解散が山の上だったのですが、東北のおっちゃん、一人ちょっと不満そうです。曰く、「ゲレンデの下まで案内して解散するのがガイドの仕事じゃないのか?」だそうです。
でも、僕たちも上で解散してくれた方が、嬉しかったりするので、ちょっと迷惑な話。でも、もう一人のガイドさんも慣れた物で、上手くいなしてます。

解散した後は、僕たち三人組は7th Heaven経由で氷河方面へ。
画像
これ、7th Heavenの一番上になります。

いつの間にこんな写真撮られたんだろ?
画像

画像
すごいところまで滑走可能エリアです。
そして、これが氷河エリアを見下ろした写真です。
画像

なかなかのエリアですね。
画像

氷河はなかなか滑りやすい感じです。ただ、二人乗りのT-BARに一人で乗るのは辛かったなぁ。スキーウェアのお尻が滑るんですよね。。。

氷河エリアを何本か滑りましたら、7th Heavenに戻ります。
画像
天気も回復してきました。
7th Heavenエリアでは下の方まで来れば、すこし暖かい感じもしますね。
画像

7th Heavenの下の方では、少しコブ斜面。下の方まで来れば、結構コブも難しいのですね。。。

もう一回、リフトで登りまして、そろそろこの日もスキーは終わろうかということに。7thHeavenからの下山は、ゆるやかな緩斜面。景色が綺麗で、ウィスラーがよく見えます。
画像

真ん中に、とがった山が見えます。
画像
Black Tuskって言うのだそうです。黒い牙ですね。夏場にはハイキングが出来るようです。
それからは、結構楽しい下山コースです。LOWER GEAR JAMMERってコースだったようです。
駐車場が見えてきましたが、そこからさらに下山コースがありまして、ウィスラーのベースにやっと到着したのでした。
この日の滑走ログはこんな感じ。
画像

画像

と、ここまでで今回の記事は終了します。この日のアフタースキーの話を書こうとも思いましたが、長くなってしまうので。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初の海外スキーに行ってきました カナダの三日目編 びとくのここだけの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる